北アルプス・霞沢岳南尾根から西尾根 (2016年3月19日(土)〜21日(月))


参加者4名

北アルプスの雪山バリエーションルートを歩いてきました。雨で入山が遅れたため、縦走できるかどうか不安でしたが、メンバーのがんばりでなんとか予定のルートを縦走することができました。南尾根の樹林では柔らかい雪に足をとられ予想以上に時間がかかりましたが、山頂では好天に恵まれ雲海に浮かぶ穂高連峰の眺めを十分に楽しむことができました。(I藤)


沢渡から霞沢発電所横を450m登る 南尾根行く、標高2000mでテント泊
2日目、青空の下、山頂を目指す 尾根2300mで行き止まり、樹林に下る 樹林のトラバースを約1時間半
森林限界2450mでガスが晴れてきた 2553mの南峰を越え山頂を目指す
最低鞍部付近より山頂を仰ぐ 山頂へ最後の登り
南尾根と乗鞍を背に最後の頑張り 霞沢岳山頂2645.6m、約10時間で到着
霞沢山頂より雲に浮かぶ笠ヶ岳と穂高連峰、手前は六百山
西尾根を下る 雲海へ沈んでいく尾根
急斜面を下り2300mでテント泊 3日目、樹氷林を下る 樹間に覗く穂高連峰

コースタイム

  • 3/19:沢渡駐車場10:50→11:05霞沢発電所→12:40貯水池→16:10南尾根2000m地点(テント泊)・・約5時間半行動
  • 3/20:テン場5:25→13:15南峰→15:05霞沢岳15:25→16:20西尾根2300m地点(テント泊)・・・・・・約12時間行動
  • 3/21:テン場7:40→10:40砂防事務所→11:40釜トンネル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約 4時間行動






Copyright(c)2008 Kyoto Mountaineering Association, All Rights Reserved. Since 1 March 2008